【News】Liquid Tension Experimentが新曲「Hypersonic」のMVを公開!ニューアルバム『LTE3』は2021年4月16日にリリース!

こんにちは、ギタリストの関口です。

スポンサーリンク

アメリカのインスト・プログレ・メタル・スーパー集団Liquid Tension Experimentが2021年4月16日にニューアルバム『LTE3』をリリースします!

バンド概要


Liquid Tension Experiment(リキッド・テンション・エクスペリメント)は、アメリカのプログレッシブ・メタルバンド。

速弾きを主体にしたヘヴィメタル専門レーベルMagna Carta Recordsの創設者Mike Varneyの発案でプログレッシブ・メタルのインストゥルメンタル、スーパーグループとして1997年に結成。

ドラマーはMike Portnoy、ギターはJohn Petrucci、ベース/チョップマンスティックにはTony Levin、キーボードはJordan Rudessという、人気・実力・ケミストリーすべてが揃った「夢」のインストバンドとなります。

2008年の再結成ツアー以降、長らくその活動は沈黙していましたが、2019年に行われたプログレッシブ・ロックの音楽祭Cruise To The Edgeにて、ジョーダンとポートノイがDream TheaterのインストナンバーやLTEの楽曲を組み合わせた「Instrumedley」を披露。

今年2020年にはペトルーシの2ndアルバム『Terminal Velocity』にてドラムにポートノイが参加するなど、一時期Dream Theater内に流れていたきな臭さがようやく払拭され、メンバーの口から再びファンを喜ばせたいというような発言がされてきました。

発売延期


当初、アルバムの発売は2021年3月26日でしたが、メーカーの印刷ミスにより2021年4月16日にリリースが延期されることになりました。

こちらはペトルーシのTwitter。ここで気づいたんですが、当ブログではずっと「3月21日」って書いていました。発売自体延期されたのであれですが、ここにお詫び、修正させていただきます。

新曲「Hypersonic」


そして今回、新たに新曲の「Hypersonic」のMVが発表となりました。

冒頭から、30秒に渡るロングスパンのColorado Bulldog!!

アルバムのオープナーだけあってエネルギッシュな超絶インストが誕生しています!バンド全体で繰り広げるノンストップのキメもさることながら、3:15〜におけるペトルーシの叙情的なソロだったり、4:29〜のKing Crimson的フリーキーさだったりと、表情豊かな展開があってもそこに連続性を感じられる貫禄の造りです。

Dream Theater的であるという至極もっともな音楽性がLTEの醍醐味ではありますが、楽曲自体はポートノイ脱退後のマンジーニ期に近い構成ですね。

最新アルバム『LTE3』は2021年4月16日にリリース!プレオーダーは1月22日より開始しますがいくつかパッケージに種類がありますので下記で確認していただければと思います!

  1. Hypersonic
  2. Beating The Odds
  3. Liquid Evolution
  4. The Passage Of Time
  5. Chris & Kevin’s Amazing Odyssey
  6. Rhapsody In Blue
  7. Shades Of Hope
  8. Key To The Imagination
  • Limited deluxe hot pink 3LP+2CD+Blu-ray Box Set (incl. a poster and 4 artcards, Blu-ray includes a 5.1 surround mix with visuals, and full band interview from the studio)
    LPとCD、そしてBlu-rayのボックスセット。ボックスにはポスターと4枚のアートカードが封入。Blu-rayには本編の5.1chサラウンドミックスとインタビューを収録。
  • Limited 2CD+Blu-ray Artbook
    CDとBlu-ray+アートブックのセット。
  • Limited 2CD Digipak
    デジパック仕様のCDアルバム。
  • Gatefold black 2LP+CD
    LPとCDのセット。ボーナスディスクは未収録。
  • Digital album (2CD)
    ダウンロード。ボーナスディスク分も収録。


リキッド・テンション・エクスペリメント3

関口竜太

東京都出身。 ​14歳でギターを始め、高校卒業と同時にプロギタリスト山口和也氏に師事。ロックやメタルに加え、ブルース、ファンク、ジャズなど幅広い演奏や音楽理論を学ぶ。 プログレッシブロック/メタルの大ファン。自身が企画するプログレッシブ・ロックプロジェクト「Mind Over Matter」を展開中。

おすすめ

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。