『PROG MUSIC Disc Guide』が発売!ちょっとした事件のお話。

こんにちは、ギタリストの関口です。

スポンサーリンク

本日、ele-king booksより『PROG MUSIC Disc Guide』が発売となりました!


PROG MUSIC DISC GUIDE プログレッシヴ・ロック/メタル/オルタナティヴの現在形 (ele-king books)

こちらの本で、Spock’s BeardとNeal Morseを中心にバンド紹介やレビューを行なっていますのでぜひお手に取ってご覧くださいませ。

発売前夜であった昨日の夜。Clubhouseを使って監修の高橋祐希さんとProg Projectのみなさんと少しお話させていただきまして、嬉しいお言葉をたくさんかけてくださいました。

3月27日(土)には発売を記念したオフラインのイベントもあるようですので気になる方はTwitterなどチェックしていただければと思います。

が!!

今回、この本の発売に際しまして一つだけ事件が起きました。それがこちらのツイート。

明日発売!PROG MUSIC Disc Guideの見本誌が届いたのですが、執筆者一覧より関口の名前が抜けてましたァ!笑

この不遇ぶりが僕らしくて懐かしさすら感じるのですが、電子版にはしっかり載るようですのでよろしくお願いします! (以下略)

ということで、本書のP6に載っている執筆者一覧から、私関口の名前が抜けておりました…!!

先日、見本誌が届いたので意気揚々とめくって、改めてこの嬉しさを噛み締めていたのですが、まさかこんなピンポイントで校正の網をかいくぐり抜けてしまうとは…急いで高橋さんに連絡をして、昨日の発売前夜トークでもみなさんから謝られました笑

これについて、ele-king booksを運営するP-ヴァイン社の方から正式に謝罪の文章が投稿されまして、電子書籍版(Kindle版)では修正され、私の名前が追加となったバージョンを配信、紙媒体の方では初版はすでに間に合わないのですが、追い追い手に取っていただく方には修正紙を挟む形で載るそうです。

お詫びと訂正

まぁ校正についてはお師匠の教則本などで携わって、何人で何度確認してもどこか抜けてしまうという神の手が存在することがわかっているので事実の割にショックは少ないのですが、あまりのピンポイントさに驚きはしました。

私としては中身のディスクレビューやインタビューなど重要な部分が無事であればとりあえず安心ですし、この本に貢献させていただいた事実は変わらないのでこれからも精進していく所存です。

ということで、現代プログを網羅した新約聖書、『PROG MUSIC Disc Guide』をよろしくお願いいたします!

関口竜太

東京都出身。 ​14歳でギターを始め、高校卒業と同時にプロギタリスト山口和也氏に師事。ロックやメタルに加え、ブルース、ファンク、ジャズなど幅広い演奏や音楽理論を学ぶ。 プログレッシブロック/メタルの大ファン。自身が企画するプログレッシブ・ロックプロジェクト「Mind Over Matter」を展開中。

おすすめ

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。