【News】Transatlanticが新曲「Looking for the Light」のMVを公開!ニューアルバム『The Absolute Universe』を2021年2月5日にリリース!

こんにちは、ギタリストの関口です。

スポンサーリンク

Transatlanticが2021年2月5日にリリースするニューアルバム『The Absolute Universe』の中から、最新曲「Looking for the Light」のMVを公開しました。

バンド概要


Transatlantic(トランスアトランティック)は、Mike Portnoy(Sons of Apollo, ex.Dream Theater)、Neal Morse(The Neal Morse Band, ex.Spock’s Beard)、Roine Stolt(The Flower Kings)、Pete Trewavas(Marillion)という米英欧のプログレッシブ・ロック賢人4人から成るスーパーグループ。

結成は1999年で、2002年に一度活動休止。その後2012年から再び活動を開始し現在までアルバム計4枚をリリース。

先人たちに倣った70年代のプログレッシブ・ロックスタイルに、80年代以降のネオプログレッシブ・ロック、プログレッシブ・メタル的サウンドも盛り込み、インターバルにはセッションも挟んだライブ感溢れるパフォーマンスとハイポテンシャルな演奏が特徴的。

壮大な楽曲構成の他、ジャム要素もあるため曲はしばしば20分〜30分に達し、3rdアルバム『The Whirlwind』では前人未到の1曲79分という境地に至りました。

本作はそんな、ただでさえ多忙な彼らによる6年ぶり5thアルバムとなります。

新曲「Looking for the Light」


今回発表された新曲「Looking for the Light」ですが、Transatlanticの中でも珍しくヘヴィなテーマが肝となっています。

開幕からKing Crimsonを思わせるブーミーなベースにポートノイのシブいボーカルが特徴です。ハードな印象のヴァースに比べ、サビは緊張感を解放させた繋がりになっており、コンセプト作とされる本作においてもかなり重要なポジションに位置する曲だと思っています。

アップされたMVでは2:53よりバンドが得意とする長尺のインストパートへと繋がっていきます。

トレブリーにチューンされたトレワヴァスのベース、ニールが得意とするオルガンソロ、強めのピッキングでヘヴィな音色もリードサウンドもいけるロイネのギター、そしてこのメンバーだから聴ける怒涛のプログレッション。あのTransatlanticが帰ってきた!と思わず叫びたくなる必聴の一曲です。

収録アルバムについて


ニューアルバム『The Absolute Universe』は2021年2月5日にリリース

プレオーダーはすでに始まっており、全3種類のバージョンで展開しています。新曲「The World We Used To Know」は、2枚組仕様の「Forevermore」限定曲。1枚に編集された「The Breath of Life」には収録されませんのでご注意ください。後者には「Take Now My Soul」や「Can You Feel It」などが代わりに収録されています。

プレオーダーはこちらから▼

https://transatlantic.lnk.to/TheAbsoluteUniverse

1. 2枚組90分という長丁場をフル収録した『The Absolute Universe: Forevermore(Extended Version)』

Track-listing:
Disc 1:
1. Overture
2. Heart Like A Whirlwind
3. Higher Than The Morning
4. The Darkness In The Light
5. Swing High, Swing Low
6. Bully
7. Rainbow Sky
8. Looking For The Light
9. The World We Used To Know

Disc 2:
1. The Sun Comes Up Today
2. Love Made A Way (Prelude)
3. Owl Howl
4. Solitude
5. Belong
6. Lonesome Rebel
7. Looking For The Light (Reprise)
8. The Greatest Story Never Ends
9. Love Made A Way


The Absolute Universe: Forevermore (Extended Version)

2. 1.を短縮し1枚60分に収めた『The Absolute Universe: The Breath of Life(Abridged Version)』。これらは単に大は小を兼ねる的な内容ではなく、この「The Breath of Life」のパッケージにしか収録されていない楽曲もあるらしいです。

Track-listing:
1. Overture
2. Reaching For The Sky
3. Higher Than The Morning
4. The Darkness In The Light
5. Take Now My Soul
6. Looking For The Light
7. Love Made A Way (Prelude)
8. Owl Howl
9. Solitude
10. Belong
11. Can You Feel It
12. Looking For The Light (Reprise)
13. The Greatest Story Never Ends
14. Love Made A Way


The Absolute Universe: The Breath Of Life (Abridged Version)

そして『The Absolute Universe: The Ultimate Edition』はこの2バージョン両方を収め、5LP、3CDとビジュアルポスター、さらに.5chサラウンドミックスによるBlu-rayを含んだ、所謂全乗せセット。

Blu-Ray Track-listing:
1. Overture (5.1 Surround Mix)
2. Reaching For The Sky (5.1 Surround Mix)
3. Higher Than The Morning (5.1 Surround Mix)
4. The Darkness In The Light (5.1 Surround Mix)
5. Take Now My Soul (5.1 Surround Mix)
6. Bully (5.1 Surround Mix)
7. Rainbow Sky (5.1 Surround Mix)
8. Looking For The Light (5.1 Surround Mix)
9. The World We Used To Know (5.1 Surround Mix)
10. The Sun Comes Up Today (5.1 Surround Mix)
11. Love Made A Way (Prelude) (5.1 Surround Mix)
12. Owl Howl (5.1 Surround Mix)
13. Solitude (5.1 Surround Mix)
14. Belong (5.1 Surround Mix)
15. Lonesome Rebel (5.1 Surround Mix)
16. Can You Feel It (5.1 Surround Mix)
17. Looking For The Light (Reprise) (5.1 Surround Mix)
18. The Greatest Story Never Ends (5.1 Surround Mix)
19. Love Made A Way (5.1 Surround Mix)
20. The Making of The Absolute Universe (Documentary)


The Absolute Universe: The Ultimate Edition (Ltd. Deluxe clear 5LP+3CD+Blu-ray Box Set) [Analog]

関口竜太

東京都出身。 ​14歳でギターを始め、高校卒業と同時にプロギタリスト山口和也氏に師事。ロックやメタルに加え、ブルース、ファンク、ジャズなど幅広い演奏や音楽理論を学ぶ。 プログレッシブロック/メタルの大ファン。自身が企画するプログレッシブ・ロックプロジェクト「Mind Over Matter」を展開中。

おすすめ

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。