クリスマスソングが今後のライブを救う!Dream Theaterのクラシックメドレー『The Holiday Spirit Carries On』をダウンロードして優秀なツアーサポーターたちを支えよう!

こんにちは、ギタリストの関口です。

先日、ライブ作品『Distant Memories』をリリースしたばかりのDream Theaterですが、このたび彼らのツアースタッフを救うべく早くも新たな活動内容が公開されました。

「The Holiday Spirit Carries On」と題された有名なクリスマスソングのメドレーカヴァーをリリースしたDream Theater。その真意は彼らのライブツアーを裏で支えるスタッフたちが、新型コロナウイルスの影響で仕事を失っている状況を理解すれば考えるよりも先に納得がいくでしょう。

こちらは本人たちからのメッセージ。

With touring cancelled around the world, the incredible members of Dream Theater’s crew have not had the opportunity to work as they normally would in 2020. Please help us support them by purchasing this exclusive Holiday track. All proceeds will go toward these dedicated people who work tirelessly to make Dream Theater concerts possible.

要約すると、「世界中でツアーがキャンセルされたため、Dream Theaterの素晴らしいクルー(ツアースタッフ)たちはこの2020年、例年のように働く機会を与えられませんでした。この限定トラックを購入していただくことで、全ての収益をそんな彼らへ寄付します。どうぞ、Dream Theaterのコンサートを実現するため、たゆまぬ努力をしているクルーたちを支えてあげてください」と言った内容です。

このメッセージとDream Theaterの人の良さを感じるだけで涙が溢れてきますが、肝心の「The Holiday Spirit Carries On」はDream TheaterのBandcampサイトにて$2.99USDにて購入、ダウンロードが可能となっています。

「The Holiday Spirit Carries On」のダウンロードはこちら▼

https://dreamtheaterofficial.bandcamp.com/

Bandcampのいいところは購入時、楽曲の値段以上の「お布施」ができるところであり、今回で言えば金銭的に余裕のある人はよりスタッフさんたちを支えるサポートができるということです。

さらにバンドへのメッセージも送信できるため何か応援メッセージでも添えるといいでしょう!

関口竜太

東京都出身。 ​14歳でギターを始め、高校卒業と同時にプロギタリスト山口和也氏に師事。ロックやメタルに加え、ブルース、ファンク、ジャズなど幅広い演奏や音楽理論を学ぶ。 プログレッシブロック/メタルの大ファン。自身が企画するプログレッシブ・ロックプロジェクト「Mind Over Matter」を展開中。

おすすめ

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。