【News】Steven Wilsonがニューシングル「12 Things I Forgot」を公開!ニューアルバムは2021年1月29日にリリース。

こんにちは、ギタリストの関口です。

スポンサーリンク

イギリスのミュージシャンSteven Wilsonがニューアルバム『The Future Bites』を2021年1月29日にリリースします。

アーティスト概要


Steven Wilsonは1987年にTim BownessとのポストロックユニットNo-Manで活動中のころからソロ活動を開始し、91年にそれがPorcupine Treeとしてバンド化します。2008年からバンドとは別にソロ活動を再開、2009年以降はPorcupine Treeでの活動を止めソロに専念しています。

そして最新作『The Future Bites』ですが、本来なら2020年の6月にリリースが予定されていました。

しかし、新型コロナウイルス(COVID-19)とそれに伴うパンデミックの影響で、国内外が異常な事態に陥り、リリース以前にプレス工場やレコードショップなどの休業が相次いだため止むを得ず本作のリリースを延期しました。

新曲「12 Things I Forgot」


スティーブンは今日まで、コンスタントにいくつかの新曲を発表してきました。

まだ延期が決まる前段階で発表された「Personal Shopper」をはじめ、「Eminent Sleaze」、そして「King Ghost」と言った具合です。さらに「The Future Bites Sessions」と題して過去の楽曲をプライペートスタジオにて収録した映像も公開するなど、アルバムが延期であった分今年のスティーブンは非常にアクティブに感じられます。

そして今回発表された新曲「12 Things I Forgot」

かなりエレクトリカルに進んだ本作においてかなりポップなアンサンブルチューンに仕上がっています。ストレートな8ビートに爽やかなアコギとピアノ、スティーブンの柔らかなコーラスが響きます。個人的にはこう言った生の楽曲の方が好みなので俄然新作が楽しみになってきますね!

ニューアルバム『The Future Bites』を2021年1月29日にリリース。amazonでの予約はすでに開始していますし、オフィシャルストアではエディション違いやグッズなども吟味することができます。

http://store.thefuturebites.com/

関口竜太

東京都出身。 ​14歳でギターを始め、高校卒業と同時にプロギタリスト山口和也氏に師事。ロックやメタルに加え、ブルース、ファンク、ジャズなど幅広い演奏や音楽理論を学ぶ。 プログレッシブロック/メタルの大ファン。自身が企画するプログレッシブ・ロックプロジェクト「Mind Over Matter」を展開中。

おすすめ

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。