【News】Steven Wilsonが8K画質のニューシングルMV「Eminent Sleaze」を公開!ニューアルバム『The Future Bites』は2021年1月29日にリリース予定!

こんにちは、ギタリストの関口です。

スポンサーリンク

だいぶ引っ張ってしまったため速報という時期は過ぎてしまいましたが、イギリスのミュージシャンSteven Wilsonのニューアルバム『The Future Bites』からニューシングル「Eminent Sleaze」のMVが公開されました!

Steven Wilsonは1987年にTim BownessとのポストロックユニットNo-Manで活動中のころからソロ活動を開始し、91年にそれがPorcupine Treeとしてバンド化します。2008年からバンドとは別にソロ活動を再開、2009年以降はPorcupine Treeでの活動を止めソロに専念しています。

そして最新作『The Future Bites』ですが、本来なら2020年の6月にリリースが予定されていました。

しかし、新型コロナウイルス(COVID-19)とそれに伴うパンデミックの影響で、国内外が異常な事態に陥り、リリース以前にプレス工場やレコードショップなどの休業が相次いだため止むを得ず本作のリリースを延期しました。

新曲「Eminent Sleaze」


当初のアルバム予定日から先行して発表された「Personal Shopper」から、およそ半年ぶりに公開された今回の新曲「Eminent Sleaze(エミネント・スリーズ)」

アクティブなベースラインとクラップ、リズミカルでダンサブルなコーラスとオーケストレーション、さらに3:20〜登場する荒々しいギターのカッティングなどスタイリッシュなデジタルポップナンバーに仕上がっています。

Eminentは「著名な」と言った意味、Sleazeは「滑る」や「みすぼらしい」と言った真逆の意味合いがタイトルに込められていて歌詞の解析など気になるところではあります。

そしてこのMV、4320pの8K画質まで対応した超高画質動画になっていますので要チェック!

そんなニューアルバム『The Future Bites』は2021年1月29日にリリース予定!もう延期はないかと思いますが無事この期待作を年明けに迎えられるよう祈るばかりです。

http://store.thefuturebites.com/


THE FUTURE BITES

関口竜太

東京都出身。 ​14歳でギターを始め、高校卒業と同時にプロギタリスト山口和也氏に師事。ロックやメタルに加え、ブルース、ファンク、ジャズなど幅広い演奏や音楽理論を学ぶ。 プログレッシブロック/メタルの大ファン。自身が企画するプログレッシブ・ロックプロジェクト「Mind Over Matter」を展開中。

おすすめ

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。