【悲報】Anathemaが無期限の活動休止を発表

こんにちは、ギタリストの関口です。

スポンサーリンク

今日は一つ残念なニュースです。

イギリスのプログレッシブ・ロックバンドAnathema無期限の活動休止を発表しました。

今年は他に類を見ないような年になりました。

(みなさんを含む)私たち全員が仕事や私生活に関わる予測不可能な課題に直面しています。この最も困難な時期に、私たち(Anathema)は無期限の活動休止を余儀なくされました。個人個人が今、人生で他の道を追求する時間が訪れたのです。

長年、皆様にご支援いただき心より感謝申し上げます。私たちの人生に最高の年月を与えてくれたファンの皆様への愛と敬意に際限はありません。予期せぬ事態にツアーがキャンセルされたときも、皆様が示してくれた寛大さが私たちの中に留まっています。

今年がこのような年になろうとは、予想できませんでした。

皆様へ大変な感謝を申し上げます。Anathema

ざっくり意訳するとこんな感じです。

直接その名称は出してはいませんが「予測不可能な課題」というのは言わずもがな、新型コロナウイルスCOVID-19ですね。Anathemaの活動するイギリスおよびヨーロッパ諸国は日本を含むアジアよりも被害が出ていますが、今回の活動休止でまた事の重大さを痛感する結果となりました。

日本でも未だ、ライブハウスやリハーサルスタジオの閉店が続き多くの音楽ファンの思い出が消えていっています。10月からはGo Toキャンペーンに東京が追加され、落ち込んだ経済の回復に務める方向性が示されていますが、それとは別に飽和状態となりつつあるこのウイルスとの課題に今一度個人が向き合い直すことも必要だと私は考えています。

Anathemaに関しては、パンデミックによって活動が困難と判断されたことなのでまた早いうちに復活を遂げてくれることを心より祈るばかりです。

バンド概要


Anathema(アナセマ)は、イギリスのプログレッシブ・ロックバンド。

イングランドのリバプールで1990年に結成されたAnathemaは、当初ヘヴィな音楽性を有するゴシックメタルバンドとして活動。そこでParadise Lost、My Dying Brideらと共にゴシックメタル黎明期を支え、彼らは「The Peaceville Three」と呼ばれました。

2010年にSteven Wilsonで知られるプログレの名門レーベルKscopeへの移籍と共に、女性ボーカルLee Douglasが加入。本格的なプログレッシブ・ロックへ開眼し、以降は男女ツインボーカルによる爽やかで美しい清涼感溢れるバンドへと進化しています。


We’re Here Because We’re Here

関口竜太

東京都出身。 ​14歳でギターを始め、高校卒業と同時にプロギタリスト山口和也氏に師事。ロックやメタルに加え、ブルース、ファンク、ジャズなど幅広い演奏や音楽理論を学ぶ。 プログレッシブロック/メタルの大ファン。自身が企画するプログレッシブ・ロックプロジェクト「Mind Over Matter」を展開中。

おすすめ

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。