Teramazeがニューアルバム『I Wonder』を2020年10月9日にリリース決定!新曲「A Deep State of Awake」のMVも公開!

こんにちは、ギタリストの関口です。

スポンサーリンク

オーストラリアのプログレッシブ・メタルバンドTeramazeがニューアルバム『I Wonder』2020年10月9日にリリースします!

バンド概要


90年代にリーダーでありギタリストのDean Wellsが結成。

一度は解散の憂き目に遭うもののその後再結成をして2012年にアルバム『Anhedonia』でデビューを飾ります。

当初はダウンチューニングを活かしたスラッシュメタル的音楽性とオーストラリアのエモ系メタルバンドKarnivoolを足したようなゴシックな音楽性でしたが、2ndアルバムからはDream Theaterを思わせる正統派のプログレッシブ・メタルとして活躍。

叙情性に富んだ楽曲と分厚いハーモニーはもちろん、タイトかつしなやかな演奏によるエピックの表現はここ数年のプログレッシブ・メタルバンドでも抜きん出ています。

新曲「A Deep State of Awake」


そして早くも発表された新曲がこちら。

Teramazeには過去に二人のボーカリストが在籍。1stと昨年出た4thではBrett Rerekura、2nd,3rdで方向性を示したNathan Peacheyという二者のうち、今回はそのどちらでもありません

新曲ではアトランタのクリスチャン・メタルバンドを牽引するJason Wisdomがそのボーカルを務め、セクシーで繊細なクリーントーンとパワフルなデスボイスを見事に使い分けています。

ただ、ジェイソンが歌うのは全10曲中この新曲1曲のみで、残り9曲ではギタリストのディーンがボーカルを務めることが明らかになっています。

色々と複雑な事情はおありでしょうが、リーダーのディーンが「個人的に長い時間をかけ作り込みたいと思っていたアルバムだ」「Teramazeのファンなら気にいること間違いなし」と自信を持って言っている以上期待が高まります。

個人的には前作『Are We Soldiers』が意外とシンプルな出来になっていたのでもっとテクニカルにアプローチしてくれると嬉しいです。

ニューアルバム『I Wonder』は2020年10月9日にリリースです!

アルバム参加メンバー


  • Dean Wells – Guitar, Vocal
  • Andrew Cameron – Bass
  • Nick Ross – Drums
  • Chris Zoupa – Guitar

ゲストミュージシャン

  • Jason Wisdom (Death Therapy) – Vocal on “A Deep State of Awake”

収録楽曲


  1. Ocean Floor
  2. Only Daylight
  3. Lake 401
  4. A Deep State of Awake
  5. Here To Watch You
  6. Sleeping Man
  7. Idle Hands/The Devil’s Workshop
  8. RUN
  9. This Is Not A Drill
  10. I Wonder


Are We Soldiers

関口竜太

東京都出身。 ​14歳でギターを始め、高校卒業と同時にプロギタリスト山口和也氏に師事。ロックやメタルに加え、ブルース、ファンク、ジャズなど幅広い演奏や音楽理論を学ぶ。 プログレッシブロック/メタルの大ファン。自身が企画するプログレッシブ・ロックプロジェクト「Mind Over Matter」を展開中。

おすすめ

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。