Dream Theaterの来日公演中止が決定。一度は延期されるも新型コロナウイルスの影響を受けて。

こんにちは、ギタリストの関口です。

スポンサーリンク

アメリカのプログレッシブ・メタルバンドDream Theaterの来日公演『AN EVENING WITH DREAM THEATER THE DISTANCE OVER TIME TOUR 2020 CELEBRATING 20 YEARS OF SCENES FROM A MEMORY』の開催中止がこのたび発表されました。

2020年5月に行われる予定だったこのジャパンツアーは、新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大の影響で10月に延期になっていました。

振替公演は10月20日の北海道・Zepp Sapporoを皮切りに10月27日の広島・広島文化学園HBGホールまでの5公演すべてが中止となります。

なお、チケットの払い戻し等に関する詳細は後日発表されるそうです。

【DREAM THEATER 公演中止のお知らせ】 この10月に振替公演の開催を予定しておりましたドリーム・シアター公演は、新型コロナウイルス感染症の影響により、誠に残念ながら開催を中止とさせていただくこととなりました。

なんというかもう、ひたすらに残念ですね。

延期の段階ではまだ十分に希望持てたし、ここ夏場になっても未だ感染が収まらない現状を踏まえてもなんとか実現してくれないか、個人的には最後まで希望を持っていました。ただどうしてもこの状況を冷静に捉えれば仕方のないことではありますね。

【悲報】米プログレメタルバンドDream Theaterの日本公演が延期。コロナウイルスの感染拡大を受け。

延期時、Dream Theater側からもこのように出演者・スタッフ・リスナー、そしてその家族の健康を第一に考えた声明文が発表されていますし、悔しいのはみんな一緒なのでここはグッと呑み込むしかなさそうですね。

ただ、2月にウキウキで書いた東京開催場所の「東京ガーデンシアター」についての記事が国内アーティストのライブ会場に選ばれるたびグイグイ伸びているので、Dream Theaterとしてではなく「ガーデンシアター」としての記事に編集し直すか、そこを今は考え中です。

アリーナなのに2階?Dream Theater東京公演「東京ガーデンシアター」ってどんな会場?

というわけで非常に残念なお知らせではありましたが、今後も一層個々人がこの未曾有のパンデミックを抑え込んで、感染対策強化や規制はあるとしてもDream Theaterをはじめ海外のバンドが観られるように努めるしかありません。

ということでせっかく手に入れたプレミアムシートチケットでしたが払い戻しの通知を大人しく待つことにします。

関口竜太

東京都出身。 ​14歳でギターを始め、高校卒業と同時にプロギタリスト山口和也氏に師事。ロックやメタルに加え、ブルース、ファンク、ジャズなど幅広い演奏や音楽理論を学ぶ。 プログレッシブロック/メタルの大ファン。自身が企画するプログレッシブ・ロックプロジェクト「Mind Over Matter」を展開中。

おすすめ

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。