あの「ラブリエの息子」がついにデビュー!カナディアン・メタルのニューカマーFalsetが1stアルバムを2020年10月16日にリリース!

こんにちは、ギタリストの関口です!

スポンサーリンク

アメリカのプログレッシブ・メタルバンドDream TheaterのボーカリストJames LaBrieの息子、Chance LaBrieが所属するメタルバンドFalsetがこの秋いよいよ本格デビューを飾ります。

New-Band-Pic-72-740x548.jpg

Falsetは、2016〜17年ごろカナダで結成。

ボーカルZach Copeland、ギターBraeden Kozy、ベースRiley Fields、そしてドラムChance LaBrieからなる4人組メタルバンドとなります。ちなみにチャンスは画像一番左、父親のジェイムズそっくりです!

メタルコアやモダンなプログレッシブ・メタル、Djentをミックスしエクストリームなデスボイスかつメロディックな楽曲、そしてテクニカルなギターソロも持ち合わせた近代型メタルバンドです。

2018年には1stEPとなる『Here We Are』をリリースしており、そちらは各種ストリーミングサービスなどで視聴可能なのでチェックしておくべきでしょう!

記念すべき1stアルバム『We Follow of Lead the Way』はボーカルのザックが中心となって制作、ミックスエンジニアにはPeripheryやDevin Townsendで知られるNolly Getgoodが腕を振るっています。

ALBUM-ARTWORK-100

収録楽曲

  1. Kingdom
  2. Give
  3. Fire At Will
  4. We Follow Or Lead The Way
  5. Rock Bottom
  6. Hollow Saints
  7. Dear Heaven Dear Saints
  8. Without A Trace
  9. 9 Minute Drive
  10. Smoke & Mirrors

もちろん、アルバムはすべて新曲での構成。20秒ほどと短いですがティーザー映像も公開され、この秋注目を集めるメタルバンドの一つとなりそうです!

関口竜太

東京都出身。 ​14歳でギターを始め、高校卒業と同時にプロギタリスト山口和也氏に師事。ロックやメタルに加え、ブルース、ファンク、ジャズなど幅広い演奏や音楽理論を学ぶ。 プログレッシブロック/メタルの大ファン。自身が企画するプログレッシブ・ロックプロジェクト「Mind Over Matter」を展開中。

おすすめ

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。