Dream TheaterのキーボーディストJordan Rudessが発言!米プログレメタルスーパーグループLiquid Tension Experimentの再結成が濃厚に!

こんにちは、ギタリストの関口です。

スポンサーリンク

先日にびっくりするようなニュースが流れ込んできたのですが、動画やらブログ二周年やらあってお伝えできなかったので、今日はそちらを取り上げていきます。

アメリカのHR/HM情報やレビューを発信しているサイトBlabbermouth.netによると、プログレッシブ・メタルバンドDream TheaterのキーボーディストJordan RudessがLiquid Tension Experiment(LTE)の再結成を仄めかしたということですね!

Jordan_Rudess_Says__It_Looks_Very_Good__That_Liquid_Tension_Experiment_Will_Regroup_-_Blabbermouth_net

元記事▼

https://blabbermouth.net/news/jordan-rudess-says-it-looks-very-good-that-liquid-tension-experiment-will-regroup/

ジョーダンは去年行われたプログレッシブ・ロックの音楽祭Cruise To The Edgeに出演した際、かつてのDream TheaterメンバーであるドラマーMike Portnoyと共演。

Dream TheaterのインストナンバーやLTEの楽曲を組み合わせた「Instrumedley」を披露しました。

なおこの時、ギタリストはThe Neal Morse BandのEric Gillette、ベーシストはHakenのConner Greenで、いずれもMike Portnoy’s Shuttered Fortressのメンバー。

2015年にはこのMike Portnoy’s Shuttered Fortressにジョーダンも出演した経緯から、かつてはきな臭さもあったDream Theaterのメンバーとポートノイとの関係は好転していっているように思います。

そして2019年の共演以降、この良好な関係をファンが見るにはライブをし、ツアーを行うしか方法はないという流れに。

しかし、現状Dream TheaterにはMike Manginiという後任のドラマーもおりポートノイ自身も「自分の音楽的視野を広げるためにDream Theaterを去った」と語っているところから、別の形でMike Portnoy、Jordan Rudess、そしてJohn Petrucciの共演を見られる機会が必要になりました。

それに関してジョーダンがLTEの再結成に「It looks very good.」と発言したようです。

LTEは1998年と1999年にそれぞれアルバムをリリース。2007年に再びアルバム制作に取りかかりますが、このときジョンが奥さんの出産に立ち会うため3rdアルバムはLiquid Trio Experiment名義での作品となりました。

そうした発言の後にジョーダンはLTEの「Biaxident」を披露。バンドは10周年を記念した2008年のライブツアーで集まって以来となりますので、このニュースは世界各地のファンの間で大変盛り上がっているため公式からの続報が待たれます!

関口竜太

東京都出身。 ​14歳でギターを始め、高校卒業と同時にプロギタリスト山口和也氏に師事。ロックやメタルに加え、ブルース、ファンク、ジャズなど幅広い演奏や音楽理論を学ぶ。 プログレッシブロック/メタルの大ファン。自身が企画するプログレッシブ・ロックプロジェクト「Mind Over Matter」を展開中。

おすすめ

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。