ソファーの上でNeal Morseが見られる!”ロックダウン”中のアメリカから「MORSEFEST 2020」の詳細が公開。

こんにちは、、ギタリストの関口です。

スポンサーリンク

アメリカのマルチミュージシャンNeal Morseが毎年主催し行なっているファン感謝ライブイベントMORSEFEST(モーズフェスト)が今年も開催されます。

このMORSEFESTはNeal Morseという人物の楽曲にフォーカスを当て、ソロ楽曲バンド楽曲の垣根を越え演奏されるライブイベント

出身バンドに当たるSpock’s BeardやサイドプロジェクトのTransatlantic、Flying Colorsなどニールの携わった楽曲は多岐に渡ります。2017年以降はThe Neal Morse Bandとしてバンドメンバーも確立しより一層の安定感を見せます。

さて、このMORSEFEST。当前開催は海の向こうアメリカで行われるわけです。ですが今年は新型コロナウイルス感染症の影響で海を渡ることは愚か、そのアメリカ自体も甚大な被害があることは周知のことと思います。

そこでこの度打ち出された詳細がこちら。

MORSEFEST 2020 LOCKDOWN!

開催日:2020年9月18日(金)、19日(土)

場所:アメリカテネシー州クロスプレーンズ ニューライフフェローシップ

&:Interactive virtual MF(インタラクティブな仮想MORSEFEST)

まず気になるのは会員に送られたメールの文面にもあったInteractive virtual MF(MORSEFEST)という言葉。要するにネット配信が行われるのではということですね、これは嬉しい!

ソーシャルディスタンスを守り、現地での規模は70人程度とかなり縮小されるようですがネット配信ならライブを日本にいながらでも見られる、これまでにない対応です。

各開催日の内容


二日間行われるMFはそれぞれでセットリスト及びライブのコンセプト自体が違います。

初日の18日(金)は「COVER TO COVER NIGHT!」と称しThe Neal Morse Bandでお馴染みの面々によるクラシカルな曲のカヴァーが中心になるとのこと。ニールはすごくカヴァーが好きな人物で、先日もニール、マイク、ランディによるカヴァーアルバムの発表があったばかりです。

アメリカのシンフォニック職人Neal Morseが盟友Mike PortnoyとRandy Georgeと共にカヴァーアルバム第三弾をリリース!

ただのバンドカヴァーに止まらず生オーケストラも起用するそうなので結構壮大な内容になるのではないでしょうか。

そして二日目の19日(土)The Neal Morse Bandのライブやニールの新たなプログレコンセプトアルバムの発表(!)もあるそうなのでこれは見逃せない内容です。

チケットは5月26日から、Radiant Recordsの会員向けインナーサークルページより販売開始。配信では二日間のライブとフェストオフィシャルグッズが付いてくるVirtual VIPは$225、二日間のライブのみのVirtual Double night ticketsは$99となっています。

チケット情報


Morsefest 2017: The Testimony Of A Dream (2BD/2DVD

関口竜太

東京都出身。 ​14歳でギターを始め、高校卒業と同時にプロギタリスト山口和也氏に師事。ロックやメタルに加え、ブルース、ファンク、ジャズなど幅広い演奏や音楽理論を学ぶ。 プログレッシブロック/メタルの大ファン。自身が企画するプログレッシブ・ロックプロジェクト「Mind Over Matter」を展開中。

あわせて読みたい

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。