日本人ならゾッとしてしまう問題作のMV!Hakenがニューシングル「Canary Yellow」を公開。アルバムは2020年6月5日。

おはようございます、ギタリストの関口です。

スポンサーリンク

イギリスのプログレッシブ・メタルバンドHakenが先日アナウンスしたニューアルバム『Virus』のリリースに先駆け第二弾シングル「Canary Yellow」を発表しました!

先んじて発表された「Prosthetic」とはまた違った、Steven Wilson系列の叙情的メタルバラードで、Ross Jenningsのファルセット気味なボーカルが切なく響きます。

MVのサムネイルがちょっと怖い感じですが…CGを使った人形劇になっていて、ニューアルバムのジャケットに描かれたファージ型の建造物が核爆発を起こし人々を巻き込むといったこれまた物議を醸し出しそうな内容。爆風で人形がドロドロに溶けていくラストなど広島の原爆を思い起こさせますね。

また、今回はアルバムのトラックリストも公開。

  1. Prosthetic
  2. Invasion
  3. Carousel
  4. The Strain
  5. Canary Yellow
  6. Messiah Complex i: Ivory Tower
  7. Messiah Complex ii: A Glutton for Punishment
  8. Messiah Complex iii: Marigold
  9. Messiah Complex iv: The Sect
  10. Messiah Complex v: Ectobius Rex
  11. Only Stars

なんとなくウイルスを匂わせるタイトルが並ぶ中なんといっても注目は#6〜10に渡る5部構成の組曲「Messiah Complex」でしょうか。タイトな演奏が人気のHakenですがDream Theaterや往年のプログレバンドのように20分を超える大作にも精通しているのでこの新曲2つからの流れで新たなエピックになる期待が高まっています。

アルバムのリリースは海外では202065。2020年もシーンが徐々に暖まってきたように感じます!

▼Inside Outからのプレオーダーや各種ストリーミングサービスへのリンク▼

https://haken.lnk.to/Virus


Virus (Deluxe Edition)

関口竜太

東京都出身。ギタリスト、音楽ライター。 ​14歳でギターを始め、高校卒業と同時にプロ・ギタリスト山口和也氏に師事。 ブログ「イメージは燃える朝焼け」、YouTube「せっちんミュージック」、プログレッシヴ・ロック・プロジェクト「Mind Over Matter」を展開中。2021年から『EURO-ROCK PRESS』にてライター業、書籍『PROG MUSIC Disc Guide』にも執筆にて参加。

おすすめ

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。