広告

英プログレ界の先導者Steven Wilsonがニューアルバムをリリース予定!新曲「Personal Shopper」も配信スタート!

こんにちは、ギタリストの関口です。

No-ManPorcupine Treeで知られ、数々の名盤のリマスターも担当するイギリスのミュージシャンSteven Wilsonのソロニューアルバムがリリースとなるようです!

108711.jpg

ニューアルバムのタイトルは『The Future Bites』で、前作『To the Bone』よりおよそ3年ぶりのリリースとなるソロ5thアルバム。

スティーブンは1987年にTim BownessとのポストロックユニットNo-Manからソロ活動を開始し、91年にそれがPorcupine Treeとしてバンド化。2008年からバンドとは別にソロ活動を再開し2009年以降はPorcupine Treeでの活動を止めソロに専念しています。

ニューアルバム発表に伴い、YouTubeや各種音楽ストリーミングサービスでは新曲「Personal Shopper」が公開されています!

楽曲クレジット


  • Steven Wilson – Synthesisers/samplers, Guitar, Percussion, Vocal
  • David Kosten – Programming
  • Elton John – Voice
  • Rotem Wilson – Voice
  • Nick Beggs – Bass
  • Michael Spearman – Drums
  • Wendy Harriott, Bobbie Gordon, Crystal Williams – Vocal
  • Fyfe Dangerfield – Vocal

バックバンドは基本Steven Wilsonバンドのメンバーですが、クレジットを見てもわかる通りElton Johnがゲスト参加しているというサプライズも。彼がVoiceで参加しているのは5:25〜の辺りですがもう一人参加しているRotem Wilsonはスティーブンの奥さん。

スポンサーリンク

そしてNo-Manらしいポストロック調のプログラミングを担当したのはColdplayなどで多くの実績があるDavid Kosten(Faultline)氏。彼とスティーブンの強力タッグによってアルバムのサウンドが作られるみたいです。

アルバムは全9曲収録で海外で6月12日にリリース。公式ショップサイトも開設されておりamazonでもすでに予約が開始しています!

▼公式ショップサイト▼
http://store.thefuturebites.com/


THE FUTURE BITES

広告

関口竜太

東京都出身。 ​14歳でギターを始め、高校卒業と同時にプロギタリスト山口和也氏に師事。ロックやメタルに加え、ブルース、ファンク、ジャズなど幅広い演奏や音楽理論を学ぶ。 プログレッシブロック/メタルの大ファン。自身が企画するプログレッシブ・ロックプロジェクト「Mind Over Matter」を展開中。

あわせて読みたい

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。