広告

本日M3-2020春!BOOTHにてMind Over Matterの作品がイベントと同仕様でご購入できます!

おはようございます、ギタリストの関口です。

本日M3当日ですね。先日からお伝えしたようにMind Over Matterは今回欠席いたしますのでBOOTHでの通販か、委託先の霜月便りさんのスペースへお越しください!

▼こちら今回M3における頒布情報です▼

【M3-2020春】Mind Over Matter委託頒布情報【家でも会場でも】

事前の告知にあったように、本日3月1日23:59までアルバム『The Greatful Flow & Changing Scenery』と『BABEL』がBOOTHにて送料込みでイベント限定価格と同額での販売になっております。

配送もあんしんBOOTHパックにてご住所などをこちらに開示する必要がないので安心してご利用いただける仕様です。

『The Greatful Flow & Changing Scenery』 630円+あんしんBOOTHパック370円(送料)=1000円

The Greatful Flow & Changing Scenery

『BABEL』 1130円+あんしんBOOTHパック370円(送料)=1500円

babel_jacket1

M3の一般参加を断念した方々も家にいながら注文できるよう対処いたしましたので、ぜひご利用いただければと思います!

BOOTH Shop Mind Over Matter (MOMa)

コロナウイルスに屈せず開催をするM3運営さんに感謝すると同時に、無事平和にイベントが終えることを願っています。

広告

関口竜太

東京都出身。 ​14歳でギターを始め、高校卒業と同時にプロギタリスト山口和也氏に師事。ロックやメタルに加え、ブルース、ファンク、ジャズなど幅広い演奏や音楽理論を学ぶ。 プログレッシブロック/メタルの大ファン。自身が企画するプログレッシブ・ロックプロジェクト「Mind Over Matter」を展開中。

あわせて読みたい

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。