日記〜TFK公演前、物販をどうするか

おはようございます、ギタリストの関口です。

本日、The Flower Kingsの日本公演二日目ですが生憎の雨ですね。昨日初日組のみなさんのツイートを拝見させてもらってQueenの裏なのに北欧の”King”は頑張ってくれたみたいです。

なんでもMCでセットリストを変えて演奏する旨をロイネが話したらしく、ヨーロッパツアーではずっと演奏されてきたThe Beatlesの「The Long And Winding Road」が「Hey Jude」に変わったとか。

もしかしたら今日も「Hey Jude」、もしくは別のThe Beatlesナンバーになる可能性がありますね!そして「Stardust We Are」も25分全編演奏したということで俄然期待が高まってきます!

スポンサーリンク

問題は物販でして、これはいつも筆者の頭を悩ませる…笑

今回、クラブチッタとTFK側の計らいで5000円以上の物販購入で握手会抽選券がもらえるそうです!それすごい嬉しいことじゃないですか!本人たちと会って握手までできるかもしれないしわけで貴重です。

そこでどんな物販があるのか見てみると…

この3つ。紅白で色違いのジャケットプリントTとツアーパンフレット。ね、悩ますでしょ笑

個人的にライブ行くごとに増えて行くTシャツはもうジャケットプリントっていう安易なデザインならいらないかなと思っているんですけど、かと言ってツアーパンフだけじゃ5000円には届かないじゃないですか。

ここはパンフレットを二冊買うのが一番賢いかなと思ってます!TFK好きだけど今回ツアー行けなかった友人とかもいますし後々譲ってもね!

とりあえず今夜が待ち遠しいですね!

関口竜太

東京都出身。 ​14歳でギターを始め、高校卒業と同時にプロギタリスト山口和也氏に師事。ロックやメタルに加え、ブルース、ファンク、ジャズなど幅広い演奏や音楽理論を学ぶ。 プログレッシブロック/メタルの大ファン。自身が企画するプログレッシブ・ロックプロジェクト「Mind Over Matter」を展開中。

おすすめ

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。