米プログレメタルバンドDream Theaterの来日公演が2019年5月に決定!気になるツアーの内容は?

おはようございます、ギタリストの関口です。

昨日ですが米プログレメタルの雄、Dream Theaterの2020年来日公演が決定いたしました!

IMG_7703.JPG

日程はGW中の5月6日広島を皮切りに福岡、大阪、名古屋、札幌を巡って5月16日の最終日に東京となる予定。

チケットはクリエイティブマンにて2月1日から先行販売予定。全席指定のグッズ付きプレミアムシート25,000円と通常指定席の13,000円と選べるみたいです。

一昨年、Images And Wordsの25周年ツアーで来た際は確か武道館で11,000円のチケットだった気がするので脈々と値上がりしてますね。海外ミュージシャンは見ておけるうちにいっぱい見た方がいいですきっと。

スポンサーリンク

気になるライブの内容ですが…

ツアータイトルが「The Distance Over Time Tour 2020」となっているのでどうやら今年リリースされた最新アルバムを巡るツアーのようです。

2019年は5thアルバム「Metropolis Pt.2: Scenes From A Memory」の20thアニバーサリーでもあったので欧米ツアーではこのアルバムの完全再現も行なっていたようです。

2020年になってしまうとこのコンセプトからは少し外れてしまうのかなぁと懸念もありますが、先の欧米ツアーでは第一幕で「Distance Over Time」中心のセトリ、第二幕で「SFAM」と分けていたようなのでもしかしたら日本でも名盤の完全再現が聴けるかもしれません(たぶん他にやることないし…笑)。

なお先のツアーでは「A Nightmare to Remember」や「In the Presence of Enemies」などが演奏されているようですね。

ともかくこれで2019年の年末、そして2020年も頑張れる気がしてきました!


ディスタンス・オーヴァー・タイム(リミテッド・エディション)(完全生産限定盤)(2CD)(特典なし)

関口竜太

東京都出身。ギタリスト、音楽ライター。 ​14歳でギターを始め、高校卒業と同時にプロ・ギタリスト山口和也氏に師事。 プログレッシブロック/メタルの大ファン。自身が企画するプログレッシブ・ロック・プロジェクト「Mind Over Matter」を展開中。2021年から『EURO-ROCK PRESS』にてライター業、書籍『PROG MUSIC Disc Guide』にも執筆にて参加。

おすすめ

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。