広告

チャージタイプのAmazonギフトが便利すぎる件!つい使いすぎてしまう人へ、無駄遣いを防ぐ3ステップ!

こんにちは、ギタリストの関口です。

11月になりまして、今年もあっという間です。毎月お給料が入ればついあれも欲しいこれも欲しいと物欲が掻き立てられますよね。

さらにこれから訪れる年末年始というのは必然的に出費も増えると思います。

特に使ってしまうのがみんな大好きAmazon

初めてそれを知った時はネット通販ってなんか怖い…と思いながらお店では買えないCDなど仕方ないときだけ使っていました。

それが一度使い二度使い、徐々に便利なことに気づいてからは毎月バカスカ買うようになってしまい、いつしか生活の一部に。さらにクレジットカード払いなので忘れた頃に請求がやってくる。

しかし請求書を見ても「Amazon」としか書かれていないので何にいくら使ったのか、日々、注文履歴と睨めっこしている人も少なくないと思います。

GOLD_POINT_CARD___Member_s_Page

利用したことしかわからない請求書

何を買ったかはこれまで通り注文履歴を見るとして、なるべく無駄遣いは避けたい、節約したいなということで僕が数年前からやっているのが、カートの厳選です。

カートの中身を厳選する


注文する日をあらかじめ決めておきその日に向けて欲しい商品をカートに入れまくるのですが、これって結構ブックマークの意味合いもあったりしてそのまま精算しちゃうと後々思うのは衝動的な買い物が多いなということ。この衝動的というのが無駄遣いの根源だと考えた僕はすぐに注文をせずにカートを何日かに分け吟味するようになりました。

「これは本当に必要なのか」

「急を要するか」

「何か代用が利かないか」

「見栄や思い込みで買ってないか」

「下調べは十分か」

この自問自答を行うようになって、およそ半月から1ヶ月かけカートを厳選。不思議なことにその時欲しくても時間が経つとそこまでじゃなかったり冷静にレビューを読み直したりして案外すんなりカートから削除できます。そうして、もうこれ以上は減らせないというところまで煮詰めたカートの中身は届いてからも満足感が高いということに気づけました。

それでもついつい高い買い物しちゃったりして月末のお財布にダメージがあるし、明細のごちゃつきをもう少し改善したいと数ヶ月前から実勢しているのがこちら。

スポンサーリンク

チャージ型Amazonギフト


Amazonギフト券はご存知ですよね?

お世話になっている人にプレゼントしたりゲーム大会の景品にしたりといろいろ用途はあると思います。もらえるとあればかなり嬉しい部類のデジタルマネーです。

そんなAmazonギフトにはチャージタイプという自分が使うためのサービスがあります。

これを月初めにチャージしておいてその中でやりくりしてみようと実践中ですなのですが、これがとてもいいです!

何がいいかと言うと、

  1. 決算が早い

  2. 出費を把握しやすくなる

  3. 無駄遣いがなくなる

  4. ポイントが付く

何より「今月Amazonにいくら使ったか脳を割く時間」がなくなったので、今日はこのチャージタイプギフト券使ったことない人に簡単3ステップでご紹介します!

①チャージはTOPから

検索バーの下のメニューに「ギフト券」という項目があるのでここをクリックします。

amazon_1.png

スマホアプリの場合は左上のメニューより「Amazonギフト券」を選択します。

②ギフト券のタイプを選択

Eメールはギフト券の番号がメールで送られてくるタイプ、印刷タイプはカードタイプのものや紙の金券でお祝い事など多用途に利用できるギフト券、そしてチャージタイプは自身のアカウントに直接チャージします。

amazon_2.png

最近でもPayPayやSuicaなどプリペイド式にチャージする電子マネーの形は便利に機能していますが要はそのAmazon版です。

③チャージ額を設定

チャージ金額はいくつか選択肢もありますが右枠に任意の金額を1円単位で入力できるのでこちらが便利。

amazon_3.png

さらにその下には「オートチャージ設定」もありますのでとりあえず毎月頭に1万チャージしといてほしいという人は設定しておくと便利かと思います。

結果、これをやっておくと月の出費が把握しやすいですし何より無駄遣いが減ります。もう少し月の出費を管理したいという人には是非

特典も!


さらにチャージタイプのギフト券は通常の買い物よりも多くAmazonポイントが還元されます。最大で2.5%なので9万円チャージなら2250ポイントです。もちろん1ポイント=1円ですので実質92250円分ということになります。どのみちAmazonでしか使わないので半端な端数を切ったり足りない分を補ったりするのに使えますし、万単位でチャージして入れば数ヶ月で塵も積もります。

何かと便利なAmazonですが年末年始に欲しいものがAmazon内外で増えますのでどうぞ計画的にお過ごしください。

広告

関口竜太

東京都出身。 ​14歳でギターを始め、高校卒業と同時にプロギタリスト山口和也氏に師事。ロックやメタルに加え、ブルース、ファンク、ジャズなど幅広い演奏や音楽理論を学ぶ。 プログレッシブロック/メタルの大ファン。自身が企画するプログレッシブ・ロックプロジェクト「Mind Over Matter」を展開中。

あわせて読みたい

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。