広告

21世紀を代表する北欧プログレThe Flower Kings、2020年に5年ぶりの来日公演決定!

おはようございます、ギタリストの関口です。

朝から本降りで、今日は一日雨垂れみたいですね。その分週末には止んでくれるようなので一安心です。

スポンサーリンク

さて、昨日の夜驚きのニュースが飛び込んできました、

スウェーデンのプログレッシブ・ロックバンドThe Flower Kingsの来日公演が決定!

The Flower KingsはギターボーカルRoine Stoltがソロ活動で発表したアルバム「The Flower King」より発展させた21世紀を代表するプログレバンドの一つですが、今年11月8日に6年ぶりのニューアルバム「Waiting For Miracles」のリリースが決定しています!

image006-2-768x768

それに伴って12月から2週間で13公演に及ぶヨーロッパツアーを行います。

THE FLOWER KINGS on tour with label mates KAYAK:

  • 1st December – Bahnhof St. Pauli, Hamburg, Germany
  • 2nd December – Musikzentrum, Hannover, Germany
  • 3rd December – OK Andaluzia, Piekary Slaskie, Poland
  • 4th December – Klub U Bazyla, Poznan, Poland
  • 6th December – Burgerweeshuis, Deventer, Netherlands
  • 7th December – De Boerderij, Zoetermeer, Netherlands
  • 8th December – Scala, London, UK
  • 9th December – Piano, Dortmund, Germany
  • 10th December – Columbia Theater, Berlin, Germany
  • 11th December – Amager Bio, Copenhagen, Denmark
  • 12th December – Brewhouse, Gothenburg, Sweden
  • 14th December – Kraken, Stockholm, Sweden

このヨーロッパツアーは12月1日のドイツ・ハンブルクを皮切りにポーランド、オランダ、イギリス、ドイツに戻りルクセンブルク、そして母国スウェーデンという日程。

そして2020年の年明け、川崎CLUB CITTA’にて1月25日(土)と26日(日)の2Daysというわけです。

調べたら2015年以来4度目の来日公演らしくまた2020年がデビューアルバム「Back in the World of Adventures」の25周年に当たるため実現した今回の2Days。

川崎CLUB CITTA’からのコメントもあるので貼っておきます。黒地に白の細かい文章なので適度に目を休めながら読みましょう笑

EHogi16U0AEBeay.jpeg

何はともあれ願ってもない機会なので今から楽しみです!ついでに来年ニューアルバムが出そうなTransatlanticも来日公演が実現するといいんですけどね…笑

ニューアルバム「Waiting For Miracles」トレーラー映像。

ここで使われている新曲「Black Flag」「Miracles For America」はすでに先行配信がされているので今からチェックしておいても遅くはないと思います!

広告

関口竜太

東京都出身。 ​14歳でギターを始め、高校卒業と同時にプロギタリスト山口和也氏に師事。ロックやメタルに加え、ブルース、ファンク、ジャズなど幅広い演奏や音楽理論を学ぶ。 プログレッシブロック/メタルの大ファン。自身が企画するプログレッシブ・ロックプロジェクト「Mind Over Matter」を展開中。

あわせて読みたい

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。