Mind Over Matter「BABEL」クロスフェード動画を公開!頒布情報も更新しました!

おはようございます、ギタリストの関口です。

昨日の夜にTwitter、FacebookなどSNS上で宣伝させていただきましたが、僕が主宰するMind Over Matterのニューアルバム「BABEL」のクロスフェード動画を解禁いたしました!

スポンサーリンク

まず、動画は同人活動を行う中で知り合ったみんしぃさんに編集していただきました。

前作「The Greatful Flow & Changing Scenery」の際や、他に所属しているモザイク楽団でも頒布前のトレイラー動画作成をしてくれたみんしぃさん。僕の方で音源や素材を用意して要望と一緒にお渡しするのですが、彼女の作る動画はいつもクオリティが高く安心して依頼できますね。

その素材、特に音源の部分にはだいぶ頭を抱えまして…

というのも曲は3分半ほどから23分弱に及ぶ幅の広さ。短く紹介しては長い曲の魅力は伝わらないし長くしちゃうと短い曲は半分近くになってしまう。そしてテンポも悪くなる。

それと、Twitterなど投稿する動画の時間に制限がある場合を考慮して切り取りしたときにある程度扱いやすい時間を逆算してクロスフェード音源を作る必要がありました。

まあ、大変大変と言いながら自分のことなのでそれはもう楽しく作らせていただきましたよ笑 そしてアルバムの詳細、頒布情報もがっちり決まりましたのでこちらでお知らせします。

頒布情報


日時:2019年10月27日(日) M3-2019秋

会場:東京流通センター

スペース:第一展示場 E-03b

サークル名:Mind Over Matter

価格:イベント価格 1,500円

BABEL / Mind Over Matter

babel_jacket1.jpg

  1. Contrast / Vocal – おたま
  2. 望むなら駆け抜けろ / Vocal – 塩屋リコ
  3. Jenga / Vocal – トヨシマモモエ
  4. 流転のネオリジン / Vocal – のらまな
  5. The Babel / Vocal – ミヤビミカド

Total Time 49:35

緻密で論理的な青自由かつ挑戦的な赤とのカオスなコントラストをテーマに巨大な「バベルの塔」をモチーフにした大作プログレッシブ・ロックアルバムです。5人の女性ゲストボーカリストの他、Tr.1ではベーシストにH.J.Freaksさんも迎えた豪華な内容で、トータル50分に及ぶ大ボリュームな一枚となっています!

サークル情報

【Mind Over Matter】

All Musics, Guitars, and Programming
Ryota Sekiguchi

【ゲストミュージシャン】

Vocal

おたま

塩屋リコ

トヨシマモモエ

のらまな

ミヤビミカド

Bass

H.J.Freaks

奨平

しずくおり

Keyboard

KumaShiki

Mix & Mastering

らいおお

【動画】

みんしぃ

【イラストアート】

みっちぇ

関口竜太

東京都出身。 ​14歳でギターを始め、高校卒業と同時にプロギタリスト山口和也氏に師事。ロックやメタルに加え、ブルース、ファンク、ジャズなど幅広い演奏や音楽理論を学ぶ。 プログレッシブロック/メタルの大ファン。自身が企画するプログレッシブ・ロックプロジェクト「Mind Over Matter」を展開中。

おすすめ

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。