日記〜怒涛の9月ギターREC!

おはようございます、ギタリストの関口です。

本日、日記です。

9月は3つにカットされた組曲のようでした。

スポンサーリンク

パート1: 9月上旬


月が変わるなりニューアルバムのギターレコーディングを始め、まずアコギから着手したものが意外にも早く録り終えることができたのでこれは結構いけるのでは?と我ながら順調さを噛み締めていました。

以前に比べ結構良い音でアコギが録れるようになったなぁというのが今回のレコーディングを通じた感想。

1年以内に受けたご依頼でアコギを録ったときよりも鳴らし方がうまくなったのか、はたまたマイクプリが良くなったのかそれはわかりませんがとてもスムーズでしたね。

パート2: 中旬


10日から、今度はエレキに取り掛かりました。

ついでにYouTube用に録音環境とか映した動画を撮影したのですが、実際はとても簡単な編集に手が回らないほどギターの録音が忙しくこの週末で投稿できるかな、どうかなといった具合です。

ついで手首が痛かったり体調面に気を遣い休んだりしてこの10日間毎日録音できたわけではないのでここに来て怒涛の寝不足です。

パート3: 下旬


あと3曲ほどギターソロを録ったらギターのレコーディングは終了なのですが、CDプレスの締め切りを逆算するとあと10日。

こんなヒリヒリした感覚は久々であとやることを頭に浮かべると笑えてくるのですが、信頼できる仲間にお願いしている部分もあるので身を粉にして頑張りたいと思います!

あと、去年は9月末に高熱を出して1週間寝込んだのでそれだけ怖いです。秋花粉も飛んでるし寝不足ながら体調管理だけはしっかりしておきたいですね。

こちら先日、録音のためうちにいらしたボーカルさんにいただいたFLOのアーモンドクッキー。激うまです!

IMG_7010.jpg

関口竜太

東京都出身。 ​14歳でギターを始め、高校卒業と同時にプロギタリスト山口和也氏に師事。ロックやメタルに加え、ブルース、ファンク、ジャズなど幅広い演奏や音楽理論を学ぶ。 プログレッシブロック/メタルの大ファン。自身が企画するプログレッシブ・ロックプロジェクト「Mind Over Matter」を展開中。

あわせて読みたい

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。