Flying Colorsアルバム最新情報!先行予約の開始と新曲「More」MVを公開!

おはようございます、ギタリストの関口です。

Flying Colorsアルバム先行予約開始


Flying Colorsのニューアルバム「Third Degree」の先行予約がRadiant Recordより開始しました!以下、Neal Morseのコメントです。

Now available for pre-order: FLYING COLORS – THIRD DEGREE. Exclusive Radiant pre-order offer: the first 100 orders of any version will receive a small graphic signed by all the band members! Pre-order THIRD DEGREE today!

各バージョン、先着100名にはメンバーのサイン入りグラフィックが特典として付くらしいので気になる方はお早めに!

スポンサーリンク

アーティスティックなジャケット


そしてジャケットも公開されました!

ThirdDegreeCover.jpg

「THE プログレ」な感じで好みどんぴしゃ!

ジャケットはタイトルである「Third」にちなんで3枚の石柱(石版)が立っていて倒れそうな1枚をバンドのキャラクターであるカラーズマン(勝手に命名)が支えているという図。

荒涼な景色はPink Floydの「THe Division Bell(対)」やBetween the Buries and Meの「Coma Ecliptic」を彷彿とさせますね。

カラーズマンがジャケットに登場するのは1stアルバム「Flying Colors」以来。

81YKPfd-NvL._SL1412_

そこに2ndアルバム「Second Nature」のアートデザインを混ぜたような印象。

second_nature

こちらのジャケットはRushやDream Theater、Fates Warningを初めMegadethやBon Joviなどでも知られるHugh Symeのデザイン。壮大さに溢れ、開けた景色に不自然な要素を散りばめることでプログレッシブ・ロック界では特に有名人です。

パッと見た感じ、ニューアルバムもこのHugh Symeなんじゃないのかなと思っています。

新曲「More」


さらに先行配信として新曲「More」のフル尺MVが公開されました!

 

 

サイケペイントを施し演奏している様子が印象的で、過去の曲では「Shoulda Coulda Woulda」や「Mask Machine」のようなヘヴィなアッパーチューン。緊張感を醸したストリンスが気分を盛り上げるシンフォニックロックとなっています!

アルバムのリリースは2019年10月4日。今年はラッシュが止まりませんね!

関口竜太

東京都出身。 ​14歳でギターを始め、高校卒業と同時にプロギタリスト山口和也氏に師事。ロックやメタルに加え、ブルース、ファンク、ジャズなど幅広い演奏や音楽理論を学ぶ。 プログレッシブロック/メタルの大ファン。自身が企画するプログレッシブ・ロックプロジェクト「Mind Over Matter」を展開中。

おすすめ

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。