新作動画公開!物事は続けてみないとわからない。

おはようございますギタリストの関口です。

新作動画を投稿しました!

休日の朝に見てもらえるような穏やかな料理動画をテーマにしています!

以前からなんとか昼の仕事である米屋業を活かせないかと思っていまして、意外と「精米する」って動画のコンテンツはないなと気付いたのが始まり。春先くらいから企画していたものの、あまりにも新ジャンルだったので素材や編集に手間取りここまでかかってしまいました。が、ようやく公開です!

良ければ評価👍、チャンネル登録もお願いします!

やってみるとわかることがある


右も左もわからずに作ってみた今回の動画ですが、ある程度の理想は想像しながら、どんな出来でもお蔵入りにせず出そうというのが、まぁ当たり前ですけど根底にありました。

黙々と作業をしてる様子にナレーションを加え、途中BGM上でギターソロを弾くタイミングなども計算してるので見た目以上に複雑にできています。

やってみると、撮影の段階からこうした方がいいとか、映像のトリミングはもっと豪快にしていった方がテンポよくなるとか頭で考えていただけではわからなかったことが見えて今回一番の収穫でした。

失敗から学び調整を繰り返す


多くの人は見切りを付けるのが早すぎるのかなと思う時があって、とりあえずやってみたけど思ってたのと違う現実に直面した時、その「違った」という現実ばかりに囚われてそこで完結してしまいます。

大事なのは理想と違った部分を見極め、その差分を埋めていく作業だと思います。要するに一度でうまくいくことなんてほとんどないのだから何度も修正を繰り返して理想に一歩ずつ近づけるということですね。

悪いテンポはよく、聞き取りにくい喋りは聞き取りやすい工夫をし、解像度の粗い編集をもっと詰めていく…

「結果だけを追い求めると人はどこかで近道したくなる」というのはジョジョの第5部でアバッキオの同僚である警官の言葉ですがまさにその通りで、物事における過程の重要性を説いています。またあまり高みにいる自分を想像しすぎると今とのギャップに嫌気が射してしまうというのはイチローさんが引退会見で言った言葉です。

このブログももうすぐ300記事になりますが、去年の6月に始めた段階でいきなり「300記事は書こう」と決めていたらここまで続かなかったかもしれません。0から300っていうのはあまりにギャップがありますからね。280から見る300ならもうすぐそこって感じです。

IMG_5600IMG_5601

もちろん、ちょっとずつ遠くを見られるようにしないといけませんが、塵を積もらせていけばその上から見られる景色もあるでしょう。

常に挑戦し続ければ 人は前後に囚われずに今を生きられる

Mind Over Matter「流転のネオリジン」

自分の歌詞で恐縮ですが笑 これは本当に思ってることなので。

何よりブログもYouTubeも、この試行錯誤が本当に楽しいのでこれからも続けて生産していきたいと思います!


YouTube革命 メディアを変える挑戦者たち

関口竜太

東京都出身。 ​14歳でギターを始め、高校卒業と同時にプロギタリスト山口和也氏に師事。ロックやメタルに加え、ブルース、ファンク、ジャズなど幅広い演奏や音楽理論を学ぶ。 プログレッシブロック/メタルの大ファン。自身が企画するプログレッシブ・ロックプロジェクト「Mind Over Matter」を展開中。

あわせて読みたい

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。