寝坊する夢を見る心理、悪い夢を見たときの向き合い方。

おはようございます、ギタリストの関口です。

4月も半ばが過ぎM3まであと半月を切りました。毎度この時期は変な夢を見たりするんですが今期はまだですね…笑

特にあるあるなのが寝過ごす夢。

大事な日が迫ると当日のことで頭がいっぱいなため無意識の状態でも精神が物事から解放されず寝坊する夢を見ます。みなさんも少なからず経験があると思います。

寝坊する夢というのは、シチュエーション(テスト、旅行、移動手段)や心境(急いだ、怒られた)、人物(自分、家族、恋人)などバリエーションが千差万別ですが主に、

焦り、不安、不十分、逃亡、反発

などが挙げられます。

自分がしてきた準備に対してまだ不十分だと感じていたり周りを気にして焦る、寝ることで何か大きな物事から逃げたり対抗したりするという深層心理からこうした夢を見ます。

夢に対して向き合う


ですが肝心なのはそれを受けて自分がどう向き合うかだと思います。

「嫌な夢を見た…」と一日落ち込んでいては夢の思う壺というか、起こってもいないことに振り回されるのは勿体無いです。確かに、夢は心理的に根拠のある場合が多く、僕自身夢占いなども好きですが内容を全部信じたりはしませんし、そんなことしてたらやりたいこともできません。

このことに気付いたのは案外最近なのですがおかげで近頃は精神がフラットになっているのか、良くも悪くもあまり印象の強い夢を見なくなりました。

決して不安を感じてないとか無感情になったということはないんですが比較的安定しているので極端なストレスに晒されていませんね。もっとも、夢を見ること自体は結構好きです。昔は明晰夢とか体外離脱などもちょっと勉強したんですがそれはまた別の機会にお話します笑

さてさて、ということでお知らせです!

M3春2019新譜情報

sonoca_app_jacket

流転のネオリジン / Mind Over Matter

日時:2019年4月28日(日)
場所:東京流通センター 第二展示場1F う-14b
サークル名:Mind Over Matter
仕様:SONOCA、全2曲収録
価格:¥700

僕のソロプロジェクトMind Over Matterの新曲です!

アニソン的メロディに疾走感溢れるロックナンバー!7弦ギターと変拍子でダークなプログレッシブ・メタルな展開も聴きどころです。

もうすぐ試聴用Lyrics Videoも公開できるのでお待ちください!

関口竜太

東京都出身。 ​14歳でギターを始め、高校卒業と同時にプロギタリスト山口和也氏に師事。ロックやメタルに加え、ブルース、ファンク、ジャズなど幅広い演奏や音楽理論を学ぶ。 プログレッシブロック/メタルの大ファン。自身が企画するプログレッシブ・ロックプロジェクト「Mind Over Matter」を展開中。

あわせて読みたい

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。