激アツ!尾久の原公園シダレザクラ祭りに参加してみた!

こんにちは、ギタリストもとい米屋の関口です。

IMG_5206.jpg

ギタリストでありお米屋であるのは僕のパーソナリティでありブランドです。

今日はお店の出張イベントで荒川区にある尾久の原公園シダレザクラ祭りに参加してきました!

早朝までぎりぎりの準備を進め5時就寝7時起床というショートスリープを決め込み、しかも鼻炎の薬まで飲んだのに、夜になってもなお目と頭が冴えているナチュラルハイ状態です。たぶんこのブログを書き終えたら泥のように眠りそうなので意識が落ちる前に書ききっておきます。

このイベントは16年前から毎年、広大な敷地にシダレザクラが綺麗な尾久の原公園の春を祝って出店や催し物、マルシェとで大いに盛り上がります。近所の人はもちろん遠方からも参加者が見られる恒例行事です。

僕は今回初参加!いつもマルシェに参加している御贔屓のお店から促され、前回まではお断りしてたんですが気にはなっていたため今回参加を表明しました。

設営はこんな感じ。

他のみなさんテントを借りてて、初めはそんなにテントっているか?と思ったら日差しがすごい!!今日はGW並に気温も上がって太陽が一日照り付けていましたね。また、もし雨が降ることとかも考えると、むしろなんでテントがオプションなのか甚だ疑問です。

参加費を払うための受付がわからずスタッフさんに聞いたら「向こうですよ」と言われたので軽い散歩。

IMG_5207_a

着いた先で「マルシェの受付はあっちです」と言われさっき聞いたスタッフさんの近くまで戻る羽目に。

IMG_5207_2

駐車場も近くの水道局のスペースを借りていたのでえらい遠い笑 運動不足の方おススメです。

本当に大きな公園で、祭りではありますが通常の花見・ハイキングモードも兼ね備えていてお酒を持って人の群れが右往左往。みなさん笑顔で桜を楽しんでいました!

初参加のため具合がわからず不手際があった気もしますが、要は屋外で自分のお店の自慢を売れる即売会だと思ったらわかりやすかったです。自分のお店でいっぱいいっぱいだったので他のお店を回ったりっていうのはできなかったですが、課題が見えた分僕自身も楽しかったです!

唯一撮れたシダレザクラ!

IMG_5197

関口竜太

東京都出身。 ​14歳でギターを始め、高校卒業と同時にプロギタリスト山口和也氏に師事。ロックやメタルに加え、ブルース、ファンク、ジャズなど幅広い演奏や音楽理論を学ぶ。 プログレッシブロック/メタルの大ファン。自身が企画するプログレッシブ・ロックプロジェクト「Mind Over Matter」を展開中。

あわせて読みたい

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。