広告

祝日の一幕~Universal Audio Arrowについて~

おはようございます、ギタリストの関口です。

3月も後半、彼岸の入りになりましてざわざわと親戚がお線香を上げにきたりする我が家です。

今朝は新しい動画のため6時半から色々と撮影してました。僕ならではの特徴を活かした新鮮な内容になればいいなと思っていますのでお楽しみに!

動画と言えば昨日公開されたこちらの動画

僕のお師匠、山口和也さんのタメシビキにて紹介されたオーディオ・インターフェース、Universal AudioのArrow。

動画内で言われてた通り、気になってる人間の一人です笑

オプション的上位機能を削ぎ落としかなりコンパクトな筐体にすることでギターやボーカル、楽器単体でのフィールドワークに特化した仕様になっているそうで。そろそろこのくらいまでグレード上げてもいいかなと思ってます。

ちなみに今はZOOMのTAC-2RというMac特化のインターフェースなのですが4,5年前から使っているのでそろそろ潮時かなと思います。ですが低レイテンシーで動作の軽いこちらのインターフェースはとても重宝しました!リリースから数年、価格も落ちてますので予算3万までなら勧められます。


ZOOM オーディオインターフェイス TAC-2R

Arrowについては、調べたらどうやらこの3月いっぱいまで各店舗、特価で安くなっているみたいですし買うなら今です!

接続するための別売りThunderbolt3ケーブルが付属しているお店も見つけました。

UNIVERSAL AUDIO ARROW Thunderbolt 3 ケーブル(Apple純正)セット 【3月31日(日)まで】

価格:49,800円
(2019/3/21 11:11時点)
感想(0件)

今日はこの後、新曲のためのジャケット及びアートワークの撮影があります。面白い写真がいっぱい撮れたらいいな、そちらも楽しみです!

広告

関口竜太

東京都出身。 ​14歳でギターを始め、高校卒業と同時にプロギタリスト山口和也氏に師事。ロックやメタルに加え、ブルース、ファンク、ジャズなど幅広い演奏や音楽理論を学ぶ。 プログレッシブロック/メタルの大ファン。自身が企画するプログレッシブ・ロックプロジェクト「Mind Over Matter」を展開中。

あわせて読みたい

1件の返信

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。