広告

ギタリストはホームセンター大好き説。地味な便利グッズいろいろ。

おはようございます、ギタリストの関口です!

新曲のデータを各依頼先方に送ってようやく一安心な朝。仕事を一つ終えると気分がいいですね!と言っても遠くないうちにギターを録らないといけないのであまりのんびりもしていられませんが、今抱えてる録音案件と一緒に昨夜はぐっすり眠れました笑

先日ひょんなことからホームセンターに行ってきたのでそこで買ってきたギター関係の役に立つグッズを紹介!

まずはこちら!

IMG_4833

細いスポンジのチューブです。…中は空洞じゃないのでチューブではないか。スポンジの紐みたいなやつ。これをギターの何に使うかと言うと…

IMG_4834

アームのスプリング内に通します!

アームユニットが搭載されているギターでは無用な反響を避けるためボディ裏からいじれるスプリングを軽くミュートしておく必要があるのですが、ウレタンスポンジを切って挟む人もいればティッシュを詰めて済ませてしまう人もいます。

かく言う僕もずっとウレタンスポンジだったのですが、以前からここにはこのようなスポンジ紐を入れたいと思っていました。しかし適当なサイズがなかなか見つからず今回探したらちょうど良さげなのを見つけたのでよかったです!

探せばアームミュート用に開発されたこれと同じやつもあるみたいですが結構割高です。ホームセンターなら1mでも300円前後で買えます!

IMG_4841

PRSも。一方でMusic Man JPはあまりミュートしすぎるとクリケットビブラートの効きが悪くなるのでミュートは2/3で留めました。

続いてはこれ!

IMG_4846 2.jpg

ギタースタンドの端に巻きつけたこれもスポンジ。この部分はスタンドの骨組みで金属が露出してますのでおっちょこちょいな僕はよくギターをごっつんしてしまうわけです。

エレキならさほど影響ないですが(それでも傷つけば凹む)これがアコギだったらと思うとぞっとするので買ってきました。面積的にほとんど使わないのですが2000円ばかりするロール状のものしかなく値段を見ずにレジへ持って行きました。切って貼って一安心。

IMG_4851

あと最後はこの板。レコーディング時やセッションのときなどで使う簡易ボードが欲しいなぁと思っていたので木材コーナーをふらふらしてたら頃合いだったのでつい手に取ってしまった一品。

まだ無加工ですがこれに取っ手とゴム足を付けてマジックテープでも貼ればエフェクターボードの完成です。熱が冷めないうちにDIYしようと思います。

ちなみにこれを作らなければこのくらいのサイズのものを買おうかと考えていました。


Ghost Fire エフェクターボード&ケース 【一年保証】 Lパッチケーブル&ベルクロ付き  取り外し自由 (S, ケース付き)

このサイズでも買えば5000円くらいしてしまうし、手作り好きだし最初は安く済ませてもいいな〜といつも言いながらメインのボードは結局Pedaltrainに一任してしまった僕です。

でも適度なサイズの木の板を見るとエフェクターボードのことを考えてしまうくらいには機材が好きです。ではまた!

広告

関口竜太

東京都出身。 ​14歳でギターを始め、高校卒業と同時にプロギタリスト山口和也氏に師事。ロックやメタルに加え、ブルース、ファンク、ジャズなど幅広い演奏や音楽理論を学ぶ。 プログレッシブロック/メタルの大ファン。自身が企画するプログレッシブ・ロックプロジェクト「Mind Over Matter」を展開中。

あわせて読みたい

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。