広告

本場イギリス生まれのプログレメタル、Hakenの本邦デビュー作が名盤すぎる!

こんにちは、ギタリストの関口です。

アコギの録音も終わりまた次のお仕事へステップアップです。今度はシンガーさんへの楽曲提供。プロデュース全般、ギターも弾くのでこれは初めてのことですがやってみる価値十分ということで頑張ってます。

いつものことですが最近プログレの開拓が目覚しいのでその流れでこちらを紹介。

Haken / Affinity

haken_affinity.jpg

Hakenは、プログレの本場イギリス出身のプログレメタルバンド。2007年結成。このアルバムは2016年リリースの4thに当たりますが初めて日本版が発売された、いわば本邦における1stアルバム。

バンドの傾向としてはコンセプトアルバムが多く、今作もその例に漏れずコンセプトアルバムなのだそうですが高い演奏力と緻密な構成から、非常に完成度が高い作品だと思います。

謝らないといけません。僕、イギリスのプログレにある種の偏見を持ってました。それは本場故に先人の遺した古き良き伝統のプログレを引き継ぎ、多方で発展し続けたスタイルを逆輸入することはないだろうという偏見です。

Hakenはこの偏見を見事に打ち砕いてみせました!80年代UKの伝統的なロックを継承しつつも古臭くならない最新のプログレメタルがそこにはあり、デジタルな音色のバリエーション他、Dream Theaterのような高速ユニゾンも複雑な変拍子もDjent要素のあるキレッキレのリフも存在する、まさに2010年代の英国ロックです。

個人的には「出会えてよかった」部類に属する一枚。最高です。

【送料無料】 Haken / Affinity 【CD】

価格:2,583円
(2018/10/25 11:52時点)
感想(0件)

広告

関口竜太

東京都出身。 ​14歳でギターを始め、高校卒業と同時にプロギタリスト山口和也氏に師事。ロックやメタルに加え、ブルース、ファンク、ジャズなど幅広い演奏や音楽理論を学ぶ。 プログレッシブロック/メタルの大ファン。自身が企画するプログレッシブ・ロックプロジェクト「Mind Over Matter」を展開中。

あわせて読みたい

1件の返信

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。