広告

インドのプログレフュージョンPineapple Express。衝撃の音楽をぜひ聴いてほしい(リンクあり)

おはようございます、ギタリストの関口です。

連日ものすごい豪雨ですがみなさん大丈夫でしょうか。僕も昨日、めちゃくちゃライトな格好でバイクを走らせていたら降られまして、全身水浸しになったところです。冷たいし痛いしで大変でしたが慌てて転んだりしないようお気をつけて!

ラフ&ロード ラフアンドロード レイングローブ RR8912 ラフレイングローブ レッド L

価格:4,297円
(2019/1/11 00:44時点)
感想(0件)

最近の音楽活動は、いよいよモザイクのレコーディングが開始!もう遅すぎるくらいのスケジュールにむしろこっちが慌ててしまいそうで、急ピッチながら雑なものにならないようそこは丁寧に録ってます。今回の新譜は1年半続いた「Re:シリーズ」が完結ということで、過去二作品を統括するような締めにふさわしい楽曲揃いです。僕担当の曲はたっぷりプログレッシブになっていますのでそちらもお楽しみに。

今日はこちらのバンドをご紹介。

Uplift – EP / Pineapple Express

a1444825188_10
Uplift

Pineapple Expressは、インドのオルタナティブ・プログレッシブ・ロック/フュージョンバンド。ジャンルを書き出すととても長くなるのですがそれくらい彼らの音楽を形容する言葉は確立されていないと言えます。もうフュージョンということでとりあえず片してしまいそうです。

メンバーは8人。ツインボーカルにツインギター、ベースはおらず、他はドラム、ヴァイオリン、フルート、キーボードその他もろもろというなかなか変わった編成。

このEPでは4曲を収録していて、冒頭いきなりの「Cloud 8.9」ではリスニング不能な言語に聞こえる、スキャットのような歌にひたすらバンドがついていくという、聴く人全員に衝撃を与える3分間。

サウンドとしては流行りのDjentっぽいタイトな音作りですが伸びやかで聴く人を解放する爽快さやヘヴィなリフも聴けます。ギターソロはときどきインディーな香りも漂います。

とにかく新鮮な音楽で、インドという国やそこの宗教に彼らが好きな音楽を詰め込んだのだろうという仕上がり。難しいことは考えずに一度聴いてみてほしいです。

Apple MusicやSpotifyでも聴ける他、もう公式によるフル試聴がYouTubeでも可能なのでそちらもリンクを貼っておきます!

広告

関口竜太

東京都出身。 ​14歳でギターを始め、高校卒業と同時にプロギタリスト山口和也氏に師事。ロックやメタルに加え、ブルース、ファンク、ジャズなど幅広い演奏や音楽理論を学ぶ。 プログレッシブロック/メタルの大ファン。自身が企画するプログレッシブ・ロックプロジェクト「Mind Over Matter」を展開中。

あわせて読みたい

2件のフィードバック

  1. ステキな記事、ありがとうございました!!!

    凄まじくドツボなバンドでした!!!

    教えていただき、感謝です!!!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。