広告

Musicman JPのピエゾピックアップについての追伸

おはようございます、ギタリストの関口です。

先日はマルチエフェクターに関する話題で大変反響がありまして、ありがとうございます。みなさんの関心を突ける記事かなと個人的にも書いていて思っていましたが多方面で話題になっていたみたいで、思わず恐縮してしまいますが嬉しいことでもあります。

JPのピエゾピックアップについての追伸


現在案件中の今サポートですがピエゾピックアップによるアコギ(のような)サウンドも存分に使う予定です。そちらのサンプルも動画で撮ってみました。

音色はガラッと変わる上、エフェクターと違い手元で切り替えるので結構慣れが必要です。最後にはマグネットとピエゾのミックスをクリーントーンにコーラスをかけた音色で弾いていますが、広がりのあるエフェクトにピエゾのアタック感をプラスできるのでハマる音です。ちなみにフレーズはDream TheaterのErotomaniaです。

関連動画


JPというギターに関しては動画が2本ほどYouTubeに上がってますのでそちらもチェックしてもらえると嬉しいです。

広告

関口竜太

東京都出身。 ​14歳でギターを始め、高校卒業と同時にプロギタリスト山口和也氏に師事。ロックやメタルに加え、ブルース、ファンク、ジャズなど幅広い演奏や音楽理論を学ぶ。 プログレッシブロック/メタルの大ファン。自身が企画するプログレッシブ・ロックプロジェクト「Mind Over Matter」を展開中。

あわせて読みたい

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。