最新動画公開!モダン7弦ギターを弾き比べ!

おはようございます、ギタリストの関口です!

寝不足です…!仕事が長引いてしまいあまり眠れてないのですが今日から魚沼産のスイカを100個ほど配っていくので暑さに倒れないよう休憩を小まめに摂ることにします。

 

🆕昨日の夜新しい動画を投稿しました!

【Music Man】7弦ギター3種弾き比べ!【Strtandberg】【Aristides】

 

タイトル通り、7弦ギターを弾き比べる動画です!

今回弾いたギターは、

・Ernieball Music Man JP7

1618_2_20180204011708.jpg

前回の動画でご紹介したジョン・ペトルーシモデルです。この動画にとっても撮るきっかけのギターです。バスウッドにディマジオピックアップのフラットな感じの音です。

・Strandberg Boden OS7

20160619-DSC_0050.jpg

スウェーデンのヘッドレスギターで近年メタル界隈では超人気のギターです。ファンフレットと7弦〜1弦のスケールが違うマルチスケール仕様のギターでびっくりするほど重量が軽いのですが気持ちよく鳴ってくれます。

・Aristides 070

070BlackPSide.jpg

新素材アリウムというボディ材を使ったモダンなギターです。温度や湿度を始めとする様々な環境にも影響されないため常にコンディションを保てます。この3本の中では最も重めの音で芯がしっかりしてます。重そうな見た目ですが実際4kg弱なのでレスポールより少し軽いくらいですね。

 

機材はKemperを使用。Dieselアンプのモデリングを使ってリアピックアップのみで弾きました!いや〜楽しかったですね。もう7弦ギターはかなりメジャーになって手に入れやすいモデルも増えたのでもっといっぱい弾いてみたいですね!

よければ動画の評価👍お願いします!チャンネル登録もしていただけると嬉しいです!

関口竜太

東京都出身。 ​14歳でギターを始め、高校卒業と同時にプロギタリスト山口和也氏に師事。ロックやメタルに加え、ブルース、ファンク、ジャズなど幅広い演奏や音楽理論を学ぶ。 プログレッシブロック/メタルの大ファン。自身が企画するプログレッシブ・ロックプロジェクト「Mind Over Matter」を展開中。

おすすめ

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。