広告

波紋を呼んだYouTuber飼い猫問題。里親になる難しさと裏にある闇を知ってほしい!

おはようございます、ギタリストの関口です。

毎晩熱中症が怖くてエアコンを適度に効かせて寝てます。前はタイマーで切れるようにしてましたが、ここのところは少し出力を弱めたまま朝まで付けっ放しです。

体のことを考えれば当然の対策ではあるのですが、こうしてブログや作業を行う部屋、寝室、猫が好んで寝てる部屋と、全てでエアコンが稼働してる時があるので、せめて熱帯夜を脱してくれないと電気代も心配です。

猫と言えばつい先日YouTuberのヒカキンさんが猫を飼うという動画を公開してました。

相変わらずヒカキンさんが好きな僕なのですが猫も好きなので大目に見てください(謎理論)。問題はそこではなく、今この「猫」が物議を醸しているのです。

 

-ヒカキンさんには保護猫を引き取って欲しかった-

 

とあるツイッターユーザーがこれに近い発言をしてその一石が波紋を呼び賛否を巻き起こしました。

言い分としては、先日、西日本豪雨の際ヒカキンさんは動画を通じて募金を呼びかけました。あの動画がきっかけで実に16万件も募金が増えたのだそうです。

「それほどの影響力がある人が猫を飼うのだから保健所で処分という残酷な末路を待つ猫を引き取って飼って欲しかった」というのがその方の意見でした。

前置きが長くなりましたが今日はそれについて僕の考えを書こうと思います。

 

結論:好きに飼えばいい


まず結論を言ってしまえば「いや好きに飼わせてあげようよ」というのが僕の個人的な意見です。

ヒカキンさんは動画で周りが叩きようがないほど最善の行動を起こすというのがいつも話題になります。これはご本人はそう思っていないのかもしれませんが、視聴している側からするとまるで隙がないのです。

YouTuberという夢のある職業と、そこで得られる収益に感謝と敬意を込めて動画で還元するというヒカキンさんだからできるループが常に作られているのだと思います。

そういったところから視聴者はヒカキンさんに期待を寄せます。お金を私利私欲のためだけに使わず必ず何か世のために使ってくれると。

いつしか彼を現代の聖人だと呼ぶ声も聞こえてくるのですが、それは視聴者が勝手にそう呼んでるだけなのでヒカキンさんご本人に聖人さを期待するのはナンセンスです。

 

保護猫を飼うということ


影響力のあるヒカキンさんに保護猫を引き取ってほしいという意見、正直わからなくもないです。僕自身その意見もありだな、ヒカキンさんが飼ったらきっと保健所で殺処分されてしまう猫や犬が少しでも減るだろうなとも思いました。ですが一つ、重要なことを見逃しています。

独身男性は引き取れない

もっと言うと里親になるための条件というのはとても厳しいのです。不可条件はいくつかあるのですが、独身男性(単身もダメだし男性一人というのNG)の他に家が賃貸であったり、外出が8時間を超える家庭であったり固定電話がないのも不可です。

その条件の厳しさの背景には里親詐欺というどす黒い闇が存在しています。

里親詐欺。つまり引き取ると言って持ち帰った後、その動物に虐待や暴力を振るい自分のために殺してしまうという行為です。これは人道的にも法律的にも絶対に許されることはありません。

なので保健所の動物がそうならないよう、条件を厳しくしてるのですが結果引き取り率は全体の20%に留まり引き取られなかった犬猫たちは殺処分されてしまうというがんじがらめなのです。

ヒカキンさんにもし里親の意思があったとしても引き取ることは難しいでしょう。

終わりに


意見が飛び交うというのはいいことでそれが誰かを思って、何かを願って交わされるなら無駄なことはないと思います。

事実、今回の件で改めて里親のことを調べた人は多いだろうしその難しさもわかってもらえたと思います。そういう意味ではやはりヒカキンさんは影響力に富んだお人です。

ちなみ僕の家にも猫がいるのですが、元は捨て猫だったのをブリーダーさんが保護し譲っていただいたのでそういう意味では里親になるんですかね。猫とは毎日相思相愛です笑

ああ、スコティッシュの子猫かわいい・・・

広告

関口竜太

東京都出身。 ​14歳でギターを始め、高校卒業と同時にプロギタリスト山口和也氏に師事。ロックやメタルに加え、ブルース、ファンク、ジャズなど幅広い演奏や音楽理論を学ぶ。 プログレッシブロック/メタルの大ファン。自身が企画するプログレッシブ・ロックプロジェクト「Mind Over Matter」を展開中。

あわせて読みたい

2件のフィードバック

  1. 独身男性は飼えないなど、里親になるにはルールがあるんですね。何も知らず心の中では批判的に感じていましたが、勉強になりました。

    • 関口竜太 より:

      コメントありがとうございます!ペットショップの猫ちゃんも売れ残れば同じ末路なので双方闇は深いです。条件についてですが、今は固定電話がない家庭など増えてますし今後見直さなくてはいけない気もします。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。